焼き肉は世界を救う?!

集まった誰もが温かい気持ちになり幸せになる焼肉を通じて、世界にほんの小さな幸せの種を贈ります。その種がやがて大きな木になり、美しい花を咲かせ、美味しい果実になるでしょう。
そう、焼肉は世界を救うんです!
 

過去ログページ

2012年11月25日

美味しい焼肉の焼き方〜焼く準備〜

楽しい焼肉パーティにするためには、できれば美味しく焼きたいところ。

美味しい焼肉を食べるためには、美味しく焼くコツがあります。
焼肉を焼くためには、ただ単純に注文して、ひたすらなんでも焼けばいいってもんじゃ、ありません!

正しい焼き方をマスターして、見事な焼肉奉行を発揮しましょう。

【準備編】
まず、網を十分に熱しましょう。
網が熱くない状態でお肉をのせると、肉と網が接しているところが焼けないので
網に肉が引っ付くので、最悪の場合お肉がちぎれてしまいます。

また冷凍されている牛肉を使う場合は、必ず全解凍してから食べましょう!

焼肉パーティ!ということで、今すぐにでも肉を焼いて食べたいところですが、そこは
心を落ち着けて、焦らずしばし時を待て!


tan1.jpg

「焼き肉は世界を救う」FaceBookページはこちらです!
http://www.facebook.com/yakinikuweb 「いいね!」をしていただくと嬉しいです。

よりよいお肉をより安く、小さな幸せをお届けします!
お肉は「焼き肉通販ショップYAKIYAKI」がおススメです(*^_^*)
2012y12m01d_101949205.jpg
posted by 焼肉番長 at 00:00| Comment(0) | おいしい焼き肉の焼き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

ようこそ!「焼肉は世界を救うんだ!」へ

焼肉好きの焼肉好きのためのブログ「焼肉は世界を救うんだ!」へ、お越しいただき、ありがとうございます(*^_^*)

焼肉、みなさん好きですかぁ?!

焼肉が嫌いな人は、余りいないんじゃないかと思います。
私の友達の中でも、やっぱり狭い店内で、もうもうとした煙や匂いがダメだった人もいました。

焼肉が好きすぎて、カルビを食べ過ぎて、おなかを壊してしまった。。。。
などなど。。。。

でも私の友達でも焼肉が好きな人のほうが多いいです。
私自身も、焼肉ももちろん、食べることそのものが大好きです。

焼肉が好きなところは、レストランのように「すでに作られた料理」をただ単純に口に運ぶのではなく、「生の肉を自分で焼く」ということが好きな理由でもあります。

焼肉はまさに共同作業です!

わいわいみんなで集まって、みんなで同じ作業、まさに共同作業をする中で、強い連帯感みたいのが生まれてきます。
焼肉奉行のようなリーダーがいて、ともに楽しい時間を過ごすという同じ目標に突き進む!
そして、なによりも相手に対する気遣い。

「焼いたけど、どう?」
「焼いたけど、美味しい?」
「まだ、食べれる?じゃぁ、もっと注文しようか?」

集まった人のために、上手に肉を焼いて、出来立てのアツアツのお肉を特製のたれで食べてもらえる。

集まった当初は、会社の上司・部下、親や子の上下の関係もあったかもしれませんが、パーティの終了後は、目標の達成感、そして誰もが相手の気遣いや優しさで一杯になれます(*^_^*)

そしてそれらは、「明日もこの人たちと一緒に頑張れそう」という希望につながるんです!

「焼肉」はチームへの気遣い・優しさを生み、明日への希望を運ぶもの。

だから、私は焼肉が好きなんです。

「焼肉は世界を救うんだ」
焼肉が生む、このチームへの気遣い、小さな優しさは、幸せを生み、明日への希望をもたらす。

そう願い、世界中に素晴らしき焼肉文化を伝えたいと思っています。

sy_162.jpg
ラベル:はじめに
posted by 焼肉番長 at 12:24| Comment(0) | ようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。