焼き肉は世界を救う?!

集まった誰もが温かい気持ちになり幸せになる焼肉を通じて、世界にほんの小さな幸せの種を贈ります。その種がやがて大きな木になり、美しい花を咲かせ、美味しい果実になるでしょう。
そう、焼肉は世界を救うんです!
 

過去ログページ

2012年11月27日

牛肉トレーサビリティ法

牛肉を食べるとき、やっぱり気になるのが、「食の安全」です!


日本でも、残念なことに2001年にBSE問題,産地偽装事件など、「食の安全」について深刻な事件が多発してしまいました。

「安い肉」もいいのですが、少しでも品質の良い、安全な肉を食べたいというのが消費者の方の偽らぬ希望だと思います。

品質に対しては、日本では、農林水産省より2003年より「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」(いわゆる牛肉トレーサビリティ法)により食の安全が守られています。

この牛肉トレーサビリティ法では、消費者の口に入る牛肉について、1匹1匹の牛の生まれたところ、飼育されたところなどの情報を登録し、追跡できるようにしなければならないとなっております。
それによって、BSD(牛海綿状脳症‐狂牛病)のまん延を防止したり、産地偽装を防ぐ役割をしています。

sendaigyu.jpg

「焼き肉は世界を救う」FaceBookページはこちらです!
http://www.facebook.com/yakinikuweb 「いいね!」をしていただくと嬉しいです。

よりよいお肉をより安く、小さな幸せをお届けします!
お肉は「焼き肉通販ショップYAKIYAKI」は、牛肉トレーサビリティ法で定められた、産地が分かる牛肉でしか販売しておりますせん。
2012y12m01d_101949205.jpg
posted by 焼肉番長 at 15:58| Comment(0) | 牛肉の安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。