焼き肉は世界を救う?!

集まった誰もが温かい気持ちになり幸せになる焼肉を通じて、世界にほんの小さな幸せの種を贈ります。その種がやがて大きな木になり、美しい花を咲かせ、美味しい果実になるでしょう。
そう、焼肉は世界を救うんです!
 

2012年12月02日

おいしい焼肉の焼き方〜ロース編〜


rosu.jpg

さて、カルビの祭典が終了した後は、いよいよ「ロース」です。exclamation×2

ロースは、カルビと違い、赤身の部分が多い肉です。
そのため、脂分が少ないので、焼過ぎず、「レア」で食べるのが美味しさのポイントです。
できるだけ動かさず、焼きあがったら素早く食べていただきましょう。わーい(嬉しい顔)

焼き網にのせて片面を焼き、上面の周り部分に肉汁が少し出てきた位で返しましょう。返した面に焼き色が付くかどうかぐらいで再度返し、今度は焼き色がつくかどうか位で焼き上がりです。
この時、タンやカルビのように返す際には引きずりません。

「ロース」は肉本来の旨みが出ている肉です。

味付けは薄めに、しっかり肉の味を味わいましょう!

↓仙台牛通信販売はこちらがおススメですよ♪
2012y12m01d_101949205.jpg
posted by 焼肉番長 at 11:51| Comment(0) | おいしい焼き肉の焼き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。